【実感】風俗業界を退職し無職になって初めて気付くこと

どうもメガネです

関西が梅雨入りしジメジメした室内で作業をしながらふと思いました…

無職になって一週間か…

厳密には来週以降色々と動きがあるのですが、世間的に見れば…

メガネは無職…
ぐぬぬ…言い返せない

まず近々で動いている項目が何点かあるのですが…

  • 個人事業主として開業申請
  • 広告代理店様からのお仕事依頼
  • 直接風俗店様と契約がいくつか
  • SEOの仕事も引き続き抜かりなく継続

主にこの辺りは2018年度の収入の柱となる部分になるので引き続き気を抜かずに作業に取り組む所存なのですが、大学卒業からこれまで企業に勤めているのが普通だった僕なので…

全くの保証がない生き方は初めて

風俗スタッフ時代にしても、経営時代にしてもある程度、無茶をしても安定した給料が貰えたから出来たことも、今後は…

全て自己責任

文字にしてしまうとすげぇ簡単なことなのですが、ここ一週間で急激に現実に直面に改めて精神的に見直す機会があったのか…

2kg痩せた(ゲッソリ)

しかし、風俗業界に数年もいたにも関わらず…

無職になって初めて気付いたことも
山のように出てきた!?

人はこうやって知らないことや、難問を乗り越えるために日々頭をフル回転で生きるしかないんですね…という訳で今日の記事は…

【メガネ無職記念】
社会を離れるメリット・デメリット

メガネ
  • いずれ自分で会社を興す
  • 働きながらでも個人事業主を狙っている
  • 将来的に何が起きても備えをして起きたい

先行きが不透明な時代だからこそ、常に準備をしておくのは非常に良いことです。

大荷物を準備した僕ですら、退職してから気付かされる世界の広さは…とんでもない未開の土地でした

無職になって気付いたこと

仕事はあるんだよ!いやホントに…やることは山ほどあるんだけど、一応世間的には【無職】なんで、しばらく無職を強調しながら説明します。

一応メガネには過去に二度ほど会社を退社するという経験がありまして…

  1. 東証一部上場企業を吐血で体力的にリタイア
  2. 勤めていた不動産会社が当日倒産

なかなかハッピーな20代を経験していたのですが、幸いなことにこの2社に関しては納税面に関しては会社がキチンと手配をしてくれていたので退社後も…

失業保険と言われる働かなくても
お金が貰えるという夢の生活を満喫

しかも、この時は実家暮らしだったので親もゆっくりしなさいと甘やかしモード全開だったので…

  • 無職になる…
  • 転職できるか…

といった悲壮感はさほど無かった記憶しかありません
(既にだいぶ昔の話なので記憶はおぼろげですが)

風俗業界引退は少し勝手が違う

その後、何の因果か風俗業界に入りメキメキと頭角を現したのは良いのですが、ここはやはりグレーな職場…実際に働いてみるとこれだけの違いがありました。

◆ドライバー募集の項目◆

  • 社用車レンタルあり
  • 時給1,000円~
  • 車持込み優遇制度有
  • 日払い可
  • ガソリン手当有
  • 月収40万円以上可能

◆ドライバー募集の現実◆

  • 社用車レンタルなし
  • 時給850円~
  • 車持込み優遇制度無
    ※むしろ持込みじゃないと採用不可
  • 日払いのみ
  • ガソリン手当有
  • 月収40万円以上可能
     ※1日15時間走り続ければ可能
メガネ
この時は車持ってなかったから面接の段階で諦めました

◆内勤スタッフ募集の項目◆

  • 月給350,000円~
  • 社会保険加入
  • 昇給・昇格随時(毎月査定)
  • ボーナス年2回(夏季・冬季)※業績による
  • 臨時ボーナス随時※業績・実績による
  • 定期健康診断

◆内勤スタッフの現実◆

  • 月給250,000円~
  • 社会保険加入無し
  • 昇給・昇格随時(毎月査定)
    ※査定?ないない…辞める時にやっと昇給
  • ボーナス年2回(夏季・冬季)※業績による
    ※ボーナス?5年感で0円でしたが何か?
  • 定期健康診断
    ※むしろ行ったら怒られた(苦笑)

まぁ…これが現実だわな…

長く同じ店舗で働いて役職が付けばその分お給料は増えるので、それこそ…

一か月100万とか全然あり得ます

でも割と風俗業界って所得税は払ってるけど…

社会保険・年金・住民税・etc
税金関係は本人任せが超多い

屋号がある会社に勤めていても、社員の為にお金を払おうという会社が少ないのが現実…これが何を意味するのかと言えば…

退職したら無一文スタート

メガネ
20代で毎月給料60万くらいあれば、そりゃ気も大きくなるから散財するんだけど、市役所から送られてくる納税関係の書類は…

見る前に破棄

そりゃ後先考えないからツケが来ますわ

起点

僕も例に漏れず20代は同じようなごく普通の風俗スタッフで、その時は日払いで毎日1.5~2.0万ほどもらっていたので…

  1. 仕事帰りに飲食
  2. 仕事帰りに風俗
  3. 仕事帰りに散財
  4. 仕事始まる頃には残り0円

みたいな生活を2年くらいすると、流石にお国の怒りを買ってしまい…届きましたよ…

赤紙が…

いよいよ親にもバレるやべぇパターンだと認識し、この辺りから貯蓄・納税・年金など日本国民としての義務を果たし始めた瞬間ですね。

現在

そんなこんなで、現在はお国に対しても借金もなくクリーンな生活を送っているのですが、退職していざ気付いたことがあり…それは

風俗業界ってほとんどの会社が
退職金が0円

メガネ
まぁ…社会保険すら負担しないような会社が退職金をくれる訳もないので期待せず裸一貫外の世界に飛び出していきました

全て自分次第という世界

僕がこれまでの会社にしがみ付くことなく会社を辞めようと思ったのにはいくつか理由があり…

  • 既にコンサルなどの仕事があった
  • ある一定の収入は今後も見込めた
  • 既に風俗業界でやり残したことがなかった
    (ただ人関係は希薄だったのは反省ですね…)
  • 既に成功する筋道をある程度確立していた

風俗業界で働きつつ常に…

  • 独立出来る状態
  • この仕事だけに依存しない
  • 一人でもやっていけるスキルを持つ

…ということを心掛け、風俗スタッフで働く傍ら別の仕事もせっせとこなしていたので、風俗業界という仕事から離れてもやっていける自信がかなりありました…が!?

そんな僕ですら退職から一週間は…
不安でオチオチ眠れませんでした

なぜこんなことになったかというと…

  1. 全て自由ということは責任も自分次第
  2. 確実に成功する仕事など無いという現実
  3. 集客が集まり売上は上がっている…
  4. しかし本当にこれが永遠に続くのか
  5. 何かの拍子で歯車が崩れ
  6. 一気に奈落に落ちるのも自分次第…

このリスク(不安)に
押しつぶされそうになり

無職なのに1日3時間しか
寝れないという悪循環

メガネ
考えれば考えるほど不安で押しつぶされそうになるのは、個人事業主・法人代表取締役の苦難と改めて、その位置に立ってわかりました

自宅で自営の苦悩

個人事業主や起業を志す人にとって、売上が安定してくるまでは少しでもコストを抑えたいということで…

自宅で仕事をする

こちらも勿論メリット・デメリットがあり…

◆自宅経営のメリット◆

  • 余計な家賃(支出)を抑えられる
  • 開業資金の軽減
  • 既婚者であれば空いた時間を家族に使える
    (育児や家事の手伝いなど)

◆自宅経営のデメリット◆

  • 家賃が不要なので経費での管理が甘くなる
  • 仕事にメリハリがなく休みがちになつ
  • 仕事とプライベートの境目が曖昧になる

実際に僕がこの一週間自宅で仕事をしていて気付いたのですが…

メチャクチャルーズになります

商談など決まった時間があればその通りに動きはするのですが、丸1日自宅でPC作業とかだったりすると…

  • ちょっと休憩しよう
  • ちょっと喉乾いた
  • ちょっと埃が気になる…掃除しよう
  • 雨降ったな~ダルいから休憩しよう

こうした小さな積み重ねで…

なんだかんだ仕事とプライベートが
非常に曖昧になっている

メガネ
これは如実に実感しました…毎日AM8:00~19:00までは仕事だ!とか言ってた初日が懐かしいものです

発想の閃きは過去最高クラス

こんなマッタリした日々を過ごしていると、さぞメガネも腐って言ってるんちゃうの?とお思いでしょうが…

仕事に関する閃きが半端なく
アイディアがメチャクチャ産まれます

例えば広告代理店様と契約したことにより、今後も仕事の幅は増えてくるのですが、もし僕が現在も風俗業界を離れていなかったのであれば…

  1. 広告代理店から仕事をもらう
  2. 期限までに必ず終了させる
  3. 報酬を頂く

…までしか考えなかったと思います。しかし無職になってみて全く同じ状況にも関わらず…

  1. 広告代理店から仕事をもらう
  2. 期限までに必ず終了させる
  3. 自分にはSEO・コンサルという武器がある
  4. 広告代理店に委託販売が出来ないか?
  5. 関西だけでなく全国にこの商品は売れる!
  6. 全国の広告代理店とアポを取ろう
  7. 併用して風俗店にも営業をかけていこう
  8. そうなるとまずはリストが必要だ
  9. 1から作成するか業者から買うか
  10. あ~考える時間が少ないぜ!

という感じに…

売上に対して超貪欲になりました

例えば今日の記事にしても結論付ければ…

無職になったメガネの現在の心境

ってだけの話なのに、無職で背景が何もない男性の心境なんて、実際に体験しないとわからないことが、このブログを通じて発信すれば…

1日20,000人以上に伝わる

もしかすればこのブログが起点となり新しいビジネスが産まれるかも知れない…というマインドに進化します。

そう…無職になって気付いた最大の点は…

自分から動かないと道は開けない

メガネ
それが理由なのかわかりませんが、新車購入して半年になりますが、この半年の走行距離をたった3日で超えるほど、現在自分から動けるようになりました

総括

いかがでしょうか。

ある意味完全に自己満足(オナニー)記事全開ではありますが、恐らく今の状況にならなければこういった記事も書けなかったでしょう。

この一週間だけでも…

  • 自分の思い描いた通りにことが運ぶ喜び
  • うまく商談がまとまらない悔しさ
  • 新しいアイディアが産まれる喜び
  • 時間が足りず忙殺される苦しさ

あれだけ用意周到に準備していたにも関わらず…

実際に起業しようとすると
全然準備出来てなかった!という現実

うまくいけば億万長者!失敗すればすべて自己責任!厳しい世界に飛び出したという実感はあるものの、無職生活が一週間になった今日という日は…

やりたいことが多すぎて
ワクワクするし

不安なことも多すぎて
死にそうになる

メガネ
こんな楽しいこと、会社の歯車では一生体験出来なかったと実感する今日この頃

【女性】お店探している人
【男性】風俗体験談投稿希望
管理人メガネにLINE下さい

 メガネは風俗テンプレートを運営しつつ
風俗店に勤務しております。

当サイトから、当グループに入店された
女性には特典として

【僕の歩合給を女性にフルバック】

しております。

グループ全店で1日平均800本の仕事量、好条件は当たり前、高級店・大衆店・激安店・人妻店・などなど貴女にピッタリの働きやすいお店をご紹介させて頂きます。

男性の方は、ご自身の【風俗体験談】をお送り頂けるとメガネより素敵な情報をプレゼント。
まずはお気軽にLINEおまちしております。

ebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

メガネ

現役風俗スタッフ兼風俗コンサルティング会社の社長。得意なのはネット集客・電話応対・昼寝。※取扱注意点:女の子が苦手なのにこの業種で働くという変わり者、話す際は心してかかって下さい。