風俗の男性スタッフの重要性 -恨まれた社長の末路-

どうもメガネです。

風俗の仕事となるとメインはやはり『女性
女性のルックス・サービスの質・質疑応答・気遣い…そういった部分が顧客からのお店の評価に繋がります。

ですが、女性が自ら成長している訳ではありません。
人は教えを乞い、自らが必要な知識・教養を積み重ねることで成長する生き物です。
風俗経営にとってのメインは女性!ではその女性を育てるのは誰なのか?

男性スタッフです

風俗の仕事は『キツイ・厳しい・ヤ○ザ』のように言われ続けていますが、意外と働いてみるとクリーンな環境だったりします。

勿論、経営者のやり方で超体育会系の職場もあったりしますが一度でも一般的社会人経験がある人からすれば

こんな楽な現場はない

というのが現実のところ。
それでも『飛んで』しまったり、スタッフが育たずお店も自然に衰退してしまう…。

本日の記事は

風俗の男性スタッフの重要性
-恨まれた社長の末路-

について記事にします。
にしても僕のブログの記事の不幸自慢のアクセス数が半端なく高い(笑)

業界用語『飛ぶ』
会社に無断で失踪する行為。無断欠勤から二度と来なくなる場合などを指す(フライアウェイとも言う)

スタッフの仕事とは?

pexels-photo-large

風俗スタッフの仕事…気になるけど実際はどんなことをしているの?
こういった質問結構多いです…が!

そんな大したことはしてません(笑)

実際に風俗スタッフの仕事内容をまとめるとこんな感じです。

稼ぎについて(週休1日)

  • 新人スタッフ:25万前後
  • 店長:35万前後+インセンティブ
  • 幹部:50万前後+インセンティブ
  • 社長:100万前後+インセンティブ
  • 会長:会社次第
インセンティブについて
お店の売上次第という意味です。
うちの店だと、店長50万、幹部300万、社長350万くらいが平均月収です

仕事内容

  • 新人スタッフ:主に現場作業
    (電話・PC更新・掃除・雑務)
  • 店長:売上管理・女性管理・他社打ち合わせ・雑務
  • 幹部:店長とあまり変わらないが会長のご機嫌取り
  • 社長:会長のご機嫌取り
  • 会長:主に好き勝手遊ぶ

女性と仲良くなれる

原則店舗の女性に手を出せば罰金・暴力・その他諸々の怖い罰則があります。
過去の実例で言えば…

  • 女性に手を出した:全治1か月の怪我
  • 女性と逃亡:確保のちにお店に損害金100万円
  • 本番強要:丸坊主+店長職剥奪

何の権限もなくお店の女性に手を出すことはご法度です。
ですが、店長職や幹部など女性管理となれば話は別です。

  • 女性の悩みを聞く
  • 女性と食事に行く
  • 女性とデートに行く
  • 女性とS○Xをする

こういったことも仕事になります。

ただ、お互い好きになってしまい結婚をする人もいたりします。
そういう時は会社よりかなり高額なな祝金を払うこともあります。

反社会の方々との関係

僕がこの業界に来て反社会の人と一緒に仕事をしたことは一度もありません。
ただ、事務所の隣がヤ●ザの事務所だったので、一度殴り込みに来たことはありますね。

今の時代こんなことをしたらお上が黙ってないので、早々に警察に来てもらい対処してもらいました。
勿論、怪我人など一切出ませんでしたよ。

学歴の有無

中卒・高卒・大卒・転職組など学歴によって選ばれることはありません。
ただ『パソコン必須』なのでキーボードを触れない人は正直…いらない

メガネ
多種多様な人がいるから常にカオスってるのが風俗業界の面白いとこです。
心配しなくても誰でも出来るような仕事しかしないので、コンビニバイトよりも覚えることは少ないし楽です

風俗業界の組織図

chess-game-strategy-intelligence-52993-large

まず風俗の仕事を知る前に、風俗の組織図を見てみましょう。全てが合致する訳ではないのですがおよその目安にはなります。

■会長(神)

会社の創業者、風俗の歴史も浅いのでほぼ30~50代くらいの1世代目が多い。
現場に来ることは稀で神仏化されている所が多い

■幹部(取締役~代表取締役)

会長と共に会社を興した初期メンバーや実力で出世したメンバー。
後は会長のお気に入り、縁故採用などが多い。実力は実はまばら

■店長(部長【現場責任者】)

社歴1~5年などで実力で出世する者から、引き算形式で任命されるパターンが多い。
実質の店のトップだが給与は新人スタッフと変わらないところも多い

■スタッフ(新卒~課長)

主に基本的な業務を請負い、一番労働環境が悪く、一番根付かないポジション。

店長と幹部
会社によっては幹部兼店長といったように、上役と現場スタッフの距離が近い現場が非常に多い。
実質のスタッフが育たないのはこの距離の近さが原因だと言われている

風俗業界の夢のある話

dream-shadows-silhouettes-large

僕は超ブラックな一部上場企業からの転職組なので、ある意味風俗業界から見れば異端児でした。
一般企業の面接では当たり前の職務履歴書を持って行った際に、そのまま社長室に連れていかれたのは良い思い出です。

風俗の夢のある話

僕のようなイレギュラーな例は別として、風俗スタッフになることを志して入社する新人スタッフはこのようなことを思って応募してくる人が多いです。

  • 高収入

ですが実際の風俗の現場は非常に単調な作業が多く、ストレス耐性がない若者は、現実を直視できず新人スタッフ時代にすぐに辞めていく人はいます。

ただこういう人材は不要

こういった人材に人件費を払い育てていくのはお金の無駄なので、馬鹿でもやる気がある方が後々伸びてきます。

現実に弊社の幹部は全員『中卒』です
しかし全員年収3000万以上です

キチンと税金も払っており、国税の追及もしっかり対応出来るクリーンな会社です。
一般企業でこのクラスになろうと思えば

  1. 大卒で一部上場の会社に入社
  2. 真面目に仕事をして出世
  3. 50代に差し掛かり役職に就く

そうやって運と実力と不正を働かず出世していき、自らが60代手前で勝ち取った年収と『中卒』の20~30代そこそこの若者が一緒の年収なんです。

風俗って夢があると思いませんか?

スタッフが育たない理由

新人スタッフの仕事は単調な作業が多いです。

  • 電話応対
  • PC更新作業
  • 女性のシフト要請
  • 掃除

最初の1年間や後輩が出来るまではずっとこういった単調作業の繰り返しになります。
また、職場にマニュアルなどが無いお店も多いので、モチベーションが上がらず辞めてしまうというスタッフもいます。

また『上司からの潰し』で辞めるスタッフも多いですね。叩き上げで役職についてしまうと、自らの知識・技術には自信があるものの、直近の部下の不出来に

  • 暴言
  • 暴力
  • 恫喝

といったパワハラ行為に走る人も少なくありません。
正直に言えばこういった面では労働環境が良いとは言えないので、自らが勉強し、役職就いても通用する実力がなければ風俗業での出世はないと思った方が良いです。

風俗スタッフの利点

pexels-photo-225228-large

ここまでの話は風俗スタッフのデメリットです。
風俗業界は成熟している訳ではないので、決まったマニュアルも人を育てる技術も伴っておらず、年商●●億の会社だとしても、その現場環境は幼稚な環境の方が確率的には高かったりします。

では、そのような労働環境で働き続ける理由とは何なのでしょうか?

メガネ
例えば僕とかを例に例えてみるとこんなメリットがあります

労働環境

  • 労働時間は8~20時の12時間
  • 食事休憩は1時間
  • 忙しくない時間は基本自由時間
  • 基本スーツだが服装・髪型は自由
  • 結果を出せばある程度他の仕事をしても良い
  • なのでこのブログや他の仕事もしている

収入面

  • 同世代の男性の平均の手取りは月30万未満
  • 現在の平均手取りは月150万
  • 税収面は別途税理士を雇っている

プライベート面

  • 節税対策として新築一軒家購入(5000万円)
  • 2000万の頭金は一括払いでローンも通りました。
  • 正直女性にはクソモテる(風俗関係の女性限定)
  • だけど月の休みは2日くらい

おそらく体調を崩さず不動産の仕事をやり続けていたとしても、これだけの成果は出ません。

僕自身は会社の歯車ですが、自分がいなくなれば会社にとって損失にしかならないポジションに属しています。

めちゃくちゃハイスペックなのか?
と言われたら全然そんなことはありません

  • 職歴は不動産屋からの転職
  • 資格は普通免許と高校生が取れるような資格程度
  • パソコンスキルは素人に毛が生えた程度

僕自身は本当にこの程度の人間です。
ただ、真面目で一般教養があって、人の技術を盗み、自分のものとして昇華させるのが上手かっただけです。

あと、僕はこの業界に来るまでは女性とあんまり喋れなかったのですが、やはり女性を管理する立場にもなったので

信じられないくらい
モテるようになります

風俗の女性を扱えるようになれば、一般の女性なんて超簡単です。
これは男性スタッフの利点でしょうね…女性をうまくコントロールでき、お店で働かせれるようになれば一人前です。

恨まれたら最後

halloween-pumpkin-carving-face-large

風俗スタッフになるにはメリットもデメリットもあります。ただ、巷で言われているような
『キツイ・厳しい・ヤ●ザ』と呼ばれるような現場は今はほとんどありません。

職場のカラーはそれぞれ違いますが、一般企業のような形態に近づきつつあるのは間違いありません。しかし、中には下記のようなケースもあります。
実力で登りつめたからこそ理想と現実が引き起こした悲劇です。

恨まれた社長の末路
風俗コンサルをしていた社長の話です。
今回のように男性スタッフの育成について悩んでおり、店を盛り上げたいがいつ辞めるかわからない人に自分の技術と知識を教えるのがイヤ!という人でした。
この社長は叩き上げで社長というポジションに登りつめた人で、デリヘル創世記のポスティングチラシからネット開拓まで自分が勉強して、自分がお店を盛り上げた!という自負がある人でした。当時のスタッフの面々は直近の幹部3名。全員アルバイトとして入店し、やる気があるという理由でこの3名に店の切り盛りを任せている状態でした。しかし、社長自ら現場に出向き、電話接客やネット更新、その他諸々の作業も口を出すような環境でした。そして幹部3名の下にいる現場のスタッフは入れ替わりが激しく、名前も人数も把握していない状態でした。僕がこの社長に話をした内容は以下の通りです。

  • 現場の指揮は幹部3名に任すべき
  • 勿論幹部からの報告徹底などは必要
  • 社長自身が現場に来ると指揮系統に乱れが生じる
  • 幹部3名に対し、賃金アップや店舗運営の権限を渡すべき

なぜこのような話をしたかというと、社長に対する幹部3名のフラストレーションが限界に達していたのである。

幹部3名はかなり有能な人たちで、各々の特徴を生かし、『求人・女性管理・店舗運営』の責任者として会社を回し、自分についた部下に、自分がカバーできない、しなくてもよい仕事を効率的に回し、店舗の運営自体には問題は無いように思われました。

問題があるのはこの社長でした

風俗関係者に多いのですが
金を出しているのだから俺の言うことが絶対
という意識の人だった…というのがこの社長の最大の欠点でした。僕自身に対してもお金を払っているのだから、もっと売上に直結するような意見をだせ!
というスタンスで無理難題を押し付けてくる方だったので契約は早々に打ち切りました。

心配だったのはこの社長の直近の幹部です。有能であるほど報われない時の反動は大きいもので、幸い幹部3名が上手く機能していることで保たれた会社だったので、1つ欠けると大変危険だな…と思いながら今回の風俗コンサルを終了しました。

そこからが早かった!

まず最初に『求人』を一手に行っていた幹部が計画を練りに練って飛びました。
連絡が取れるスカウトを全員引き連れ競合他社に転職し、他県にデリヘルの新店を開店してしまいました。
そのお店は今でもヘブンネットで常にトップ3位に位置し、常に新人が入店する人気店に成長してます。

次に抜けたのは『女性管理』を担っていた幹部です。これが痛かった!
この幹部に懐いていた女性は全てお店の看板・エース級ばかり。
女性と大勢の顧客、リピーター客をごっそり他店持っていき、その紹介料でバーを開店したと聞いてます。

最後の仕上げが『店舗運営』を担っていた幹部です。
幹部2名が抜け一気に売上が落ち焦った社長はこの幹部に全ての責任をなすりつけ、なんとかするように叱責しました。次の日…

金庫のお金を全て持って消えたそうです。
僕もこの幹部の消息は流石に知りません。

これが一ヶ月内に起こり、社長が10年かけて育てたお店は半年持たず閉店に追いやられてしまったのです。

社長は何が悪かった?

この社長は何が悪かったのでしょうか?

  • 幹部に満足いく賃金を払っていなかった
  • スタッフが夢を見れる現場じゃなかった
  • 社長自身に魅力がなかった

理由を上げようてもキリがありません…。
一般企業でも風俗でも実際に働く以上はどこかで報われたいと思いますし、働きに対する対価も必要です。

結局は社員を満足させられる器量が無い

これが社長の失敗ではないでしょうか。

総括

coffee-laptop-notebook-working-large

いかがでしょうか。
風俗スタッフについて少しは興味を持ってもらえましたか?

  • 上昇志向がある人
  • 世間とは少し変わった仕事がしたい
  • ルールにあまり縛られたくない

こういった少しアウトローな人の方がこの業界は向いてます。
逆に真面目過ぎたりすると損をしたりするのも特徴ですね。

ただ、役職に就けば部下を満足させ続けさせれる人でなければ一気に全てを失う可能性も秘めてます。
そして、いずれ自分の地位を部下に取られる心配が常に付きまとう…

だから知識・技術の継承が出来ない

これは業界自体の癌みたいなものなのでそう簡単には治りません。
ただ、すごい単純な方法で部下の信頼を勝ち取った人もいます。

自分の年収の半分を
部下の福利厚生とボーナスに充てた

何とも男前な人ですが結果としてスタッフ全員が店の為に行動するようになった訳ですから、いつどこでも『』の力は偉大ですね。

メガネ
反対にスタッフには罰金を命じ、自らの報酬を渋る経営者はドンドン窮地に追いやられてます。
これも時代背景ですかね~

【女性】お店探している人
【男性】風俗体験談投稿希望
管理人メガネにLINE下さい

 メガネは風俗テンプレートを運営しつつ
風俗店に勤務しております。

当サイトから、当グループに入店された
女性には特典として

【僕の歩合給を女性にフルバック】

しております。

グループ全店で1日平均800本の仕事量、好条件は当たり前、高級店・大衆店・激安店・人妻店・などなど貴女にピッタリの働きやすいお店をご紹介させて頂きます。

男性の方は、ご自身の【風俗体験談】をお送り頂けるとメガネより素敵な情報をプレゼント。
まずはお気軽にLINEおまちしております。

ebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

メガネ

現役風俗スタッフ兼風俗コンサルティング会社の社長。得意なのはネット集客・電話応対・昼寝。※取扱注意点:女の子が苦手なのにこの業種で働くという変わり者、話す際は心してかかって下さい。